精密チャック装置・超高圧油圧機器のことなら理研精機にお任せください。

製品情報 products

外径把握チャック

静止型外径チャック-1

  • DSC_0131
  • DSC_0132
特徴
コレット静止型のストッパー付チャック。着座検知、エアブロー内蔵。
メリット
ワークを引き込まない為、薄肉ワークを変形させずにクランプ可能。
対象ワーク
コアメタル(熱間プレス材)

静止型外径チャック-2

  • DSC_0135
  • DSC_0134
特徴
外径把握寸法に対してチャック全長を短くした構造。
メリット
機械スピンドル端面からの突出し量を最小限に抑えられる。また、コレットパット(子爪)が端面取付の為、段替えが容易に出来る。
対象ワーク
コーンディスク

引型外径チャック(センター仕様)

  • DSC_0115
  • DSC_0114
特徴
ワークを引き込み外径を把握。
ワークの突出しが長い為、機械側のセンターを併用してワークを把握。
メリット
引き込み仕様の為、長手寸法管理を高精度に行える。突出しの長いワークでも、機械側のセンターを使用し、高精度・重切削に対応。
対象ワーク
ギヤ

引型外径チャック

  • 3084
  • 3084 (2)
特徴
歯車研削用として、センター型ストッパーとコレットの2点でワークをクランプ。
メリット
突き出しの長いワークの加工負荷にも耐えられる。
対象ワーク
インプットギヤ(ギヤ付シャフト)

シリンダー内蔵外径ワイドチャック

  • 782
  • 782 (2)
特徴
チャック内にシリンダ内蔵。
メリット
1台のチャックで7mmレンジ巾のワークを高精度にクランプ。
機械側に圧力ポート不要。
対象ワーク
ドリル、エンドミル
トップへ戻る