精密チャック装置・超高圧油圧機器のことなら理研精機にお任せください。

製品情報 products

内径把握チャック

位相決め付内径チャック

  • 2698
  • 2698 (2)
特徴
ギヤの内歯部分を内径把握。
ワーク位相決め機能付き。
メリット
コレット摺割り部からストッパーを出すことで把握長さが短いワークに対応可能。
対象ワーク
カムギヤシャフト

静止型内径チャック

  • DSC_0130
  • DSC_0131
特徴
ドローバー(中心軸)を引き、コレット定位置の静止型仕様。着座確認、主軸内クーラントの2回路仕様。
メリット
静止型仕様により、軟弱ワーク把握時の歪みを抑制。
対象ワーク
ミッション部品

引型内径両割スプラインコレットチャック

  • 2732
  • 2732 (2)
  • 2732 (3)
特徴
ワーク引き込み構造。
メリット
引き込み構造により高精度に把握。
コレット両割構造により、長尺ワークのスプライン大径部を高精度に把握。
対象ワーク
フランジ アウトプットシャフト

位相決め付内径チャック(セルフカット仕様)

  • DSC_0125
  • DSC_0127
特徴
位相決め機能付き。
コレット把握部をセルフカット仕様。
メリット
機上にてセルフカットすることにより、ワークに合わせた細かな調整が可能。
対象ワーク
トランスファーシャフト

異形ワーク把握静止型内径チャック

  • DSC_0125
  • DSC_0126
  • DSC_0124
特徴
アンバランスな異形ワークを把握。
メリット
把握状態での精密なバランシングと、ビビリ止め機構により、高速回転時に於いても安定した把握が可能。
対象ワーク
ソケット(ボールジョイント)
トップへ戻る