精密チャック装置・超高圧油圧機器のことなら理研精機にお任せください。

製品情報 products

油圧制御弁

圧力制御弁

ポンプユニットまたはバルブユニットに設置して、回路の最大圧力の制限や過負荷防止に用いたり、油圧回路の圧力を一定に制御するためのものです。 用途によって、以下のものがあります。

リリーフ弁

img1-21111

油圧回路内の圧力を設定値以下に制限する弁です。
回路の圧力が、弁の設定圧力に達した場合に、油の一部または全量を戻り側へ逃がします。

方向制御弁

油圧回路の流れの方向を制御するために使用されるもので、その操作は手動、油圧、機械または電気的方法によって行われます。
用途によって、以下のものがあります。

逆止弁(チェック弁)

12

油の流れを一方通行させる弁です。一方向の流れのみを許し、逆方向の流れを阻止します。
 バイパス付チェック弁(流量制限型逆止弁)・インラインチェック弁、パイロット操作チェック弁があります。

2方弁(シャットオフ弁)

13

回路の開閉に用いる弁です。閉めた時は両方向流ストップされ、開いた時には両方向自由流となります。
 手動で操作する弁と、ソレノイドを用いる電磁操作弁があります。

3方弁

14

 圧力回路の途中から、タンクへ油を戻すために開閉させる働きを持つ弁です。
 手動操作弁と、ソレノイドを用いた電磁操作弁があります。

4方弁

15

4つの流路(ポート)を持つ弁です。ポートはポンプ側、タンク側、アクチュエータ側2個で構成されます。

流量制御弁

油圧回路の油の流量を制御するために用いられます。用途によって、以下のものがあります。

絞り弁(ニードル弁)

16

油の流量を調整する弁です。弁体を貫通するねじ棒(弁棒)の先が円錐になっており、流路を調整することにより流量を制御します。
 構造は簡単ですが、温度や圧力が変化すると、流量も変化します。

フローコントロール弁

17

逆止弁付の流量制御弁で、圧力補償機構により正確に制御します。

トップへ戻る